YURI WEB

NEWSPROFILEPHOTOCONTACTBLOG

BLOG

2015.03.19 up

東京での第一歩目

こんな早く東京で写真の展示の場をいただけるとは…

2015年3月19〜29日の10日間マルイシティ渋谷4階でA.F.R.Oの写真を展示、展示写真の中から25枚を完全受注販売させていただくことになりました!そして今回の展示を記念して、限定100個の、A.F.R.OオリジナルA4フォトケースを販売!表紙をデザインさせていただきました!展示、販売の詳細はA.F.R.OのHPをご覧下さい!

昨年より、様々なイベント撮影でお世話になったマルイシティ渋谷。スタッフさんはいつも明るく、とても楽しくお仕事させていただいてました。そして個人的にもよく行く場所で、ここでやらせていただけるなんてとても光栄です。

今回はマルイシティ渋谷の主催により、A.F.R.O10周年記念のイベントとしましてお声がけいただき、初の東京での写真展示、販売という事で、この様な機会をいただけて本当に嬉しく、そして嬉しいです笑。ただただ嬉しいです!

いつもA.F.R.Oを応援していただいてる皆さんの楽しみになる様、たまたまマルイシティ渋谷へお買い物へこられたお客様がA.F.R.Oに初めて触れるキッカケになる様、いつも通りをいつも以上で全力を尽くします!

まず足を運んでもらえれば、YURIは誰かのその1歩目になれれば最高です。

3月29日には1階イベントスペースにてLIVEもあるのでA.F.R.O、そしてマルイシティ渋谷を堪能しに来てください!

A.F.R.O公式ホームページ
http://a-f-r-o.jp

2015.03.10 up

札幌シック

1回帰ったけど2週間に渡り札幌で撮影して来ました

1つ目、ノロシヲアゲロ3
なんの根拠もないけど、初LIVEで「絶対武道館でLIVEする」と思ってこのバンドの成長を記録しようとそれから行ける日は必ず撮影してたバンド、THE BOYS&GIRLS。武道館がどんなとこなのかもなんもわかんなかったけど、とりあえずすごいとこって認識で、TBGは絶対そこでLIVEするくらいすんごいバンドになるって思ったんだ。色んなLIVEを撮ってきた。色んな街に行った。色んなドラマを見てきた。そして、この日、4月22日にスピードレコードからメジャーデビューする事が発表された。始まった場所、COLONY。ただただ嬉しかった。めでたかった。そしてすばしくかっこよかった。初LIVEの時にドキドキした感覚はいつだってかわらずドキドキした。たくさんの人が笑ってた。メジャーデビュー、それはどんな風に変わっていく事なのかYURIにはわからないけど、たくさんの人にTBGを知ってもらう機会が増えるって事は確かだ。YURIもそのお手伝いをできるように頑張る。おめでとう、THE BOYS&GIRLS。

2つ目はA.F.R.Oのvo.NORIYAのソロLIVE。ただ気になった。NORIYAが1人でやるって事が。A.F.R.Oでは見ない表情だったり、A.F.R.Oではない歌で、夢中でシャッターきった。歌詞に共感する部分と背中押してもらってるような部分がどんぴしゃであってすごく感動した。今後のLIVEもとても楽しみだし、音源化してほしい!笑。そして一緒にLIVEだった舘岡千晶さんの撮影もさせてもらう事になった。わかんないけど、YURIが感じた千晶のこれから1人で歌っていく強さや不安、そして歌う事が大好きって事を撮れたと思う。撮影中たくさん感じた。とてもとても楽しい夜でした。

3つ目はOTO TO TABI 2015。去年上京したのにも関わらず、声をかけていただいた。札幌捨てたとかよく言われるけど捨てたつもりはこれっぽちもない、むしろ札幌代表になれるように上京した。そして実行委員の方から連絡来た時は本当に嬉しかった。まさかと思った。そして去年は2人だったけど、今年は5人!大尊敬の先輩方と。この先輩方と一緒に撮影できたのは嬉しいし、とても勉強になった。写真が楽しみで仕方ない。運営、装飾、物販、飲食、そしてLIVE。何から何まで全てが最高だった。みんな色んな不安とドキドキを抱えながらもこのイベントに来ていただいたお客さんに冬フェスって言うものを楽しんでもらおうとすんごい頑張ってたのが伝わって、色んな場面で涙をグッとこらえた。人を動かすのは熱く強い人の気持ち。本当に素敵なイベント、実行委員の皆さんと出会えて、オフィシャルカメラマンとして携われて喜びと感謝でいっぱいです。2016あるのかな?勝手にあると思ってるけど、また声かけていただけるよう東京頑張る。

そして最後、4つ目はD.W.ニコルズのワンマンLIVE。musicaがとても似合う歌、そして感動のLIVEでした。天気がとても良くて、窓から入る強くて暖かい日差しが素敵な照明を作り上げてくれました。アルバム発表になる曲を収録曲順に全曲アコースティックでと言う素敵なLIVEだったのですが、ニコルズの歴史や曲の誕生エピソードなどもあって、撮影しながらニコルズの10年を感じれて嬉しく楽しいLIVEでした。

合間、合間に、久しぶりの友達に会えたり充実した札幌を過ごせました。そしてなんでかすごく淋しくなった。なんでだろう、今回。淋しくてもなんでもがんばらないかん!ってね。淋しいとはなってるけど、でも明日から楽しみがたくさん。そして今回の撮影全ての場面で課題も見つけたので、明日の朝からは駆け抜けていこうと思う!

えいえいおーええいおー♩