YURI WEB

NEWSPROFILEPHOTOCONTACTBLOG

BLOG

2015.11.06 up

今日目にしたのは日本一の高い山

11月5日。2014年の今日、金髪で東京に来た。

もう1年。まだ1年。 どっちかなって考えた。

4月25日からずっと書けずにいたブログ。些細なことをキッカケにどんどん書けなくなった。言葉は怖いからもうSNS系は止めて全部消そうかなとも思ってた。何も見ないで、何も言わないで、それが楽になれると思った。理由はそれだけじゃないけど、人と会う事、言葉のやり取り、見えない感情が怖くて何もかも避けて生きたくなった。 覚悟していたようで全然できてなくて考えの甘さと、感謝の気持ち持ってたようで全然足りなかったからだなと最近気づいた。気づきだしてきたからちょっとずつ変わってきたし、もっともっと変えていかなきゃと思う。色々見えて気付けて学んで。だからちょっとづつでもブログも書いていけたらって思ってる。 ちょっとずつ会いたくなって、聞きたくなって、伝えたくなった。

みんな知ってるんだもんね、YURIが弱い事。言い訳っぽい事。ダサい事。知らず知らずに目指していた誰かみたいになろうとかっこつけたり、強がったりをやめる。直すところいっぱいだけど自分しかなれない自分にならねばと。良いところも悪いところも知って認めて変わらなければと思った。北海道と違って東京はチャンスの数が圧倒的に違う。でもその倍、絶望の数があった。誰かのせいにしてたけど、本当は誰のせいでもなかった。自分に対して。

カメラマンとして大きくなる事。大きくなるってどういう事だったんだろう。いい写真ってどうやったら撮れるんだろう。そればっか考えてたけど、人として成長していかなければなれないんだなって気づいた。 それが1年過ごして出た答え。 そして2年目をスタートする。

2015年の今日、真っ黒の髪で熱海にいた。美味しいものばっかSNSにはあげてるけどちゃんとお仕事してるよ笑。勉強になる毎日で本当にありがたい。 でも撮影のお仕事やアシスタントが少しづつ増えてきたが、やっぱこの1年は毎日をギリギリでこなしてただけで何かをしようとしてなかった。

その中でもすこしづつ写真は撮っていた。だからその写真を見てもらいたいと思った。画面上ではなくて生で。11月20日札幌狸小路7丁目で22時から。あのボロボロの屋根のオレンジ色の下で写真を展示する。なんで路上写真展をやる事にしたかとか、なんで路上なのかとか、どんな写真展示するかとかは直接伝えるね。

わざわざ来てもらって見てもうってのじゃなくて、たまたま通りすがりに見てもらえたらと思ってる。でもこうやって告知するのは見てもらいって思ってるからってのもある。めんどくさいやつだね。気が向いたら来てみて♩